要らないと思っていたものが、みんな一番知りたかった

お久しぶりです、いつも楽しく美しく普段着着物の先生ももさんです。本当に久しぶりですね。

2ヶ月以上も空いてしまいましたが、それまで何してたか?というと、ひたすら着付の練習していました。袴の練習(大学生と小学生)そしてついに振袖の練習に入りましたよ!!

そしてここでそのまま題名になるのですが、ももさんはこのブログを読んで、ももさんに着付けを頼みたいとおもっている人が日々の練習写真なんか見たいと思ってないだろう。と考えていました。

なのでもっと上手くなったら写真あげよう、その間、ブログに何を書いたら良いのだろう?とブログの事は気にしつつも友人、知人のみしかいない空間のFacebookには日々の練習写真を貼っていました。が!逆に頼む側の気持ちを考えてみたら、最初こんななんだ、って人が日々練習して、あ!綺麗な着付‼️って思えた人で適正価格だったら頼みたくなるよね。って事を先生に言われて目から鱗でした

そのきっかけが、わたしがペタペタ貼っているFacebookの練習写真を私の先生とは別の着付師さんがよく見に来てくれていて、わたしの先生にあの子ずいぶん頑張って成長してるわね♫と連絡をくれたんだ。と話してくれました。

もうね、泣きそうというか、ちょっと泣きました。嬉しくて

なので需要どうこうでなく、日々の練習写真あげて行きますので、『普段着着物の先生』としてのももさんでなく、『苦しくなくて、一日中ワクワクをした着付が続く着付師ももさんへの道』成長記録としてやっていきます。

今日の振袖 帯まで入れてついに30分台を切れました!!時間28分48秒